次の記事前の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク

次の記事前の記事

アンディ・ウォーホールの照明
一度はこのスープの缶見たことありますよね!現代アートの巨匠であるアンディ・ウォーホールの描いたキャンベルスープ(トマト)がインゴ・マウラーによって照明になりました。

キャンベルスープ缶のライト
キャンベルスープ缶そのままのデザインです。缶の底にあるプルリングを引くと蓋が開き、中からコードやプラグや電球が出てくるそうです。

ingo maurer(インゴマウラー)「CANNED LIGHT」

ingo maurer
公式サイトです。

スポンサード リンク

nao

Author:keito
「インテリアくりっぷ!!!」はオシャレなインテリアからオモシログッズ、輸入雑貨まで画像で紹介していくブログです。

ブログパーツ
 
  • エスプレッソメーカー
  • サボテンペン
  • バードケトル
  • バタフライクロック
  • USBメモリ
  • シャンデリア
  • スツール
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。